HOME
HOME
会社概要
経営理念
みんなの思い
工事事例
お客様の声
お客様Q&A
私達の街
主要公共機関
社長のコラム
笑いと涙の不動産元気日記
物件ブログ
おすすめ物件
おすすめ売買情報
新着物件
新築戸建
中古戸建
賃貸物件
不動産相談
売りたい買いたい相談
借りたい貸したい相談
みんなの思い
代表取締役社長   藤原 大門
なぜ不動産業をしているのですか?

家は、生活の基盤となる「衣住食」のひとつで生活とは切り離せない大切なもの。そこにこだわることによって、
お客様とも真剣にかかわりを持つことができることや、お客様のこれからの長い人生の一部に、
新たなしあわせの第一歩のお手伝いをさせていただけることが醍醐味ではないかと思います。

不動産業をしていて良かったことは?

購入後のお客様に「このお家を購入できて、出会えてよかった」と喜んでいただけたことや、
さまざまなお客様(ご職業)にお会いできその専門分野のことが聞けたり、いろんな勉強ができることです。
また、やはり人生で一番高額なお買い物の一つです。お客様もみな真剣です。
そんなお客様に向き合えることができることは、なかなか無い経験をさせていただいていることかと思います。

お客様に対して心掛けていることは何ですか?

そのお客様、一人ひとりがどんな人であるのか?性格は?趣味は?どんなものが好きで
どんなものが嫌いなのか等々を考え、そのお客様を知ることです。
そして、そのお客様一人ひとりが、何を望んでおられるのかを考えるようにしています。

あなたにとって「サービス」とは何ですか?

決して、同じ人はいないと考え、その人、唯一の心配りを実践し、お客様への安心安全を提供する。
そして、お客様の望まれる予想を上回ることだと考えています。

日々心掛けていること

僕の好きな言葉をいくつか紹介します。

凡事徹底=基本的なこと平凡なことをおろそかにしない。
吾唯足知=今、自分があること、今、自分の置かれている状況に満足し幸せに思うこと
一生懸命=何事にも真剣に取り組む

これらのことに取り組みながら、日々の生活の中に気付く・感じる感性を養い、
そして何事にも感謝できる大きな心を持つこと。

あなたの夢や目標はなんですか?

まず、目標ですが、現在の不動産業のおかれている状況を向上させること。現在の不動産業はサービス業といっても、その他のサービス業に比べまだまだ後発です。非常に遅れております。もっとサービスの向上。質の向上はできるはず。アメリカの不動産業者は、先生と呼ばれ、弁護士と肩を並べる存在です。
そうすることによって、よりお客様への安心安全を、そして、よりお客様が幸せになるお手伝いができるのではないかと思います。
そして、僕の夢ですが、それは「学校を作りたい」です。子供たちに夢や目標を持てる。
「自由」を勉強できる。仲間ができる。そんな学校です。
自分の家族・社員さんとその家族、お客様、そしてそれらを取り巻くすべての人々・環境が良くなり、みんなが幸せになれる会社になってほしいと願っております。
そのためには、僕たち自身もそうなのですが、やはり、「子供たちの未来を大切にしたい」とそんな思いを持っています。
今は、まだやるべきことが多く、まだまだ、スタート台にも立っていないですが、夢を持ち続け、夢を叶えます。


店長代理   小笠原 知洋
なぜ不動産業をしているのですか?

小さな頃から大きな家の間取り図面を見て創造をふくらませることが好きでした。
お客様は皆様「真剣」ですので大変ですが、そこに「やりがい」を感じます。
不動産業をしていると、何度もお客様の笑顔に出会えます。「やめられません」

不動産業をしていて良かったこと・悪かったこと

不動産業をいていると色々な方と出逢いがあります。
物件をご紹介させて頂いたお客様から新たなお客様のご紹介を頂くことが、私にとっては一番うれしく仕事をしていて良かったと思えるときです。仕事をしていて満足頂けたかどうかのバロメーターのように思えるからです。
不動産業は人との関わり合いが非常に大切で、信用で仕事をしていますが、ごく稀に「エッ?」という時もあります。
信用した自分の未熟さに腹立たしく思い、また、そのことが原因でお客様にご迷惑をお掛けすると、本当に心苦しいものです。
経験をどんどん積んで、お客様の信頼を裏切らないようにします。

 
お客様に対して心掛けていることは何ですか?

不動産のお客様は十人十色です。それぞれのお客様の立場に立って物事を考えられるよう、心掛けています。
不動産のような高価な買物をするのに、お客様もなかなか気を抜けませんが、私がしっかりすることで、お客様にも笑顔で物件を探して頂いたり、契約をしたり出来る状況をつくれるように心掛けています。

あなたにとって「サービス」とは何ですか?

お客様が考えていること、お客様が悩んでいることに対して気付き、良い方向へ手を引っ張っていくことがサービスだと思います。

日々心掛けていること

大きな声でいつも明るく、どんな時でも笑顔でいること。

あなたの夢や目標はなんですか?

私は不動産の営業です。今は、色々な方の知識をお借りして物件の説明をしているという状況ですが、物件の説明で終わるのではなく、お客様が本当に幸せになれる人生プランを創造し、
私の出会ったお客様の人生のエンドロールにエキストラではなく、大きく名前が出てくるような、そんな人間になることを目標にしています。
どんどん勉強し、資格を取り少しでもお客様のお役に立てる知識を身に付けます。
次は、ファイナンシャルプランナーの資格を取ります。


営業   服部 敏和
なぜ不動産業をしているのですか?

この仕事には、お客様の「幸せ」に沢山出会うことができます。
マイホームの購入の決め手は、「間取り」「立地」「価格」の三つのバランスと言われておりますが、 私はプラス「人」だと思っております。 
一生に一度のお買い物を、同じ気持ちで考え、相談する。
そんな、仕事に私は魅力を感じております。

不動産業をしていて良かったこと・悪かったこと

不動産というのは、敷地の広さ・お家の間取り・場所など、全く同じ物件はありません。
その1つしか無いものを、お客様に紹介させて頂き「こんなお家探してました!」と言う声や
「購入自体を諦めかけてましたが、希望のお家が見つかってよかったです!」など
喜んで頂ける事が、私の喜びになります。

 
お客様に対して心掛けていることは何ですか?

不動産購入にあたり、お客様は常に、ご夫婦やご家族で色々なご相談などされていると思います。
私は、お客様からその、ご意見やご相談をまず聞き、私の意見・考えをお話しさせて頂きます。
私なりの考えもお伝えさせて頂く事で、お客様にとってプラスの材料にになればと思っております。

あなたにとって「サービス」とは何ですか?

お客様にとって、本当に必要な事は何かを一緒に考え、お客様が大満足する答えを出すことです。

日々心掛けていること

あらゆる人に覚えて頂けるような、印象を残すことです!

あなたの夢や目標はなんですか?

不動産業界は一生勉強だと思っております。同じ商品が二つと無いと言うことは
覚えないといけない知識が無限にあるということです!


営業島 宏史
なぜ不動産業をしているのですか?

不動産業界に入る前に嫌な思いをし、その経験可から業界を変えたい、本当にお客様に心から喜んで頂き、安心してもらえるように常に嘘・偽りのない仕事を提供と幸せの提供をしたいと思い業界に飛び込みました。


 

  

不動産業をしていて良かったこと・悪かったこと

やはり、何年経ってもお宅にお邪魔すると笑顔で迎えてもらいお勧めした家で笑顔で生活してもらっている時。


 
お客様に対して心掛けている事は何ですか?

親・兄弟、親友のように裏表のない計算のない本気で相手のことを思い接すること。


  
あなたにとって「サービス」とは何ですか?

お客様の心の奥にある想いを汲み取り行動してあげること。


日々心掛けていること

今の自分が先の自分を作るということを忘れず常に今を行動する。


あなたの夢や目標は何ですか?

不動産業界を通じて、地元貢献・社会貢献をし、業界の地位向上を図り、お客様の幸せを作る。



営業北岡 祐二   
なぜ不動産業をしているのですか?

お客様の新しい日々をお手伝いできる事は不動産業の魅力の一つだと思います。人生の大切な場面にご一緒出来る喜びに魅力を感じています。


 

  

不動産業をしていて良かったこと・悪かったこと

まだまだ未熟者ですので勉強の日々ですが、これからたくさんの出会いに感謝し1年後2年後にはこの仕事に就けて本当に良かったと思えるように自分自身を大きく成長したいと思います。


 
お客様に対して心掛けている事は何ですか?

同じ事をたくさんのお客様に言うのではなく、話し方・聞き方・言葉使いをお客様見合わせる事を心掛けています。


  
あなたにとって「サービス」とは何ですか?

お客様一人一人に同じ事をするのではなく、話を聞き、何を求められているのかを考え、最後に「ありがとう」と言ってもらえる事がサービスだと思います。


日々心掛けていること

常に全力で最後まで何事に対しても諦めない事


あなたの夢や目標は何ですか?

不動産の営業として一人でも多くのお客様と出会い、一つでも多くの笑顔が見られるように努力し、いつでも頼ってもらえる営業マンになる事です。



管理部   松本 宣夫
なぜ不動産業をしているのですか?

家が建っていく過程を見るのが好きです。何もない土地にコンクリートの基礎が出来ます。間もなく沢山の木材が運び込まれ、大工さんが棟を上げます。屋根が出来、壁で覆われ、室内は清潔感あふれる内装で、最新の設備が入ります。ここで新しい生活が始まるかと思うと心ウキウキするような感動を憶えます。ご家族の幸せな笑顔が目に浮かびます。
こんな素晴らしい仕事が不動産業なのだと実感しています。

 

  

不動産業をしていて良かったこと・悪かったこと

人は人生の中で何度か大きな選択をする機会があります。そのひとつは住まいを求めることだと思います。心のやすらぎや開放感、憩いの場である住まいには生活の基盤であり、明日への鋭気を養う場でもあります。決断される時、そんな大切な場面に立会出来る事、あの時のこと、ありがとうと感謝されることは、この上ない喜びです。

 
お客様に対して心掛けている事は何ですか?

人それぞれ好みがあり、物の見方や考え方が違います。ご家族で住まいを求められる時、それが災いすることがあります。そんな時、ご家族のコンセンサスを得られるようアドバイスし、決断される時、少し背中をやさしく押してあげられるようにと思っています。

 
あなたにとって「サービス」とは何ですか?

イメージからするとオマケ的な感じをうけますが、喜んで頂けないサービスは本当のサービスではないと思います。
お客様の望みは何か?きめ細かく分析し、その思いを形にして提供することがサービスなのだと思っています。

日々心掛けていること

言動・行動に責任を持つことですね。日々、様々な問題が発生しますが、適確に解決するには自分に問い掛けることが必要です。これで良いのか?調査し、精査して結論を出すことを常に心掛けています。

あなたの夢や目標は何ですか?

顧客満足度という言葉があります。サービスを受ける、品物を購入し使用する。その時、顧客はどの程度満足されているのか?或いは不満なのか?を計るバロメーターという意味だと思います。ですが、人それぞれ思惑や理想は違います。これらの思いだけでは自己満足で終わってしまいます。100%の満足は難しいかもしれませんが、お客様の思いを実現出来るようセンスを磨き夢を叶えていただけるようサポート出来る人間になりたい、お役に立てるようになりたいと日々努力しております。


〒615-8074 京都府京都市西京区桂南巽町77番地1
TEL:075-394-8868 / FAX:075-394-8878

 Copyright (C) 2009 MISaWa-MRD CO.,Ltd aLL RIGHTS RESERVED.